結婚指輪ピックアップコンテンツ
結婚指輪&婚約指輪の選び方 > 結婚指輪の選び方 > 結婚指輪は「素材」にこだわって探してみよう

結婚指輪は「素材」にこだわって探してみよう

2016-12-12


結婚指輪を購入するときに、どのような点にこだわって指輪を選びたいと思っていますか?長年使い続けていく大切な結婚指輪ですから、是非「素材」にこだわって指輪を選んでみてください。素材から結婚指輪を探していけば、丈夫で着け心地が良い指輪を見つけられることでしょう。

結婚指輪の定番素材「ゴールド」と「プラチナ」

結婚指輪と言えば、「ゴールド」や「プラチナ」が定番の素材ですよね。これらの素材は変形しにくく、変色しにくいことで有名です。長年使い続けていく結婚指輪にはぴったりの素材なため、ゴールドやプラチナで作られている結婚指輪が多いのです。
ゴールドは、配合する金属の割合によって色が大きく違ってきます。イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドなどのゴールドの名前を聞いたことがある人は多いと思います。結婚指輪の素材として人気のゴールドには、このようにさまざまな種類があるため、好みによって選べます。ただし、配合する金属によって丈夫さや変形・変色のしにくさは違ってくるので、デザインよりも使いやすさにこだわりたい場合には注意が必要です。

素材にこだわれば指輪を長く使い続けられる

購入した結婚指輪は、日常生活で着けようと思っているカップルがほとんどでしょう。日常生活では、熱いものや冷たいものに触ったり、家具などにぶつけてしまったりと、指輪にキズや汚れが付いてしまう危険が潜んでいます。変形・変色しにくい素材を選び、いつでもメンテナンスに出しやすい指輪を購入しましょう。すぐに修理できる指輪を選べば、綺麗な状態で長く使い続けられるはずです。
また、金属アレルギーを持っている人も、指輪の素材にこだわる必要があります。デザインにこだわることも大切ですが、まずは体の健康を優先しましょう。ゴールドやプラチナはアレルギー反応が出にくいと言われていますが、配合されている金属によってはアレルギーを引き起こしてしまう可能性もあります。

K.UNO(ケイ・ウノ)

K.UNOは不思議な雰囲気がありながら愛らしい店構えが特徴的で、コンセプトも「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」と、女の子の希望や夢を大切にしているジュエリーブランドです。もちろん、その仕事と技術力には定評があり、とくにオーダーメイドジュエリーの分野では、どんな要望にも応えてくれると評判です。そのためか、年間4万種類ものデザインを毎年生み出しており、既製のリングもまたリ種類が豊富で可愛らしく、非常に好評を得ています。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

Amour Amulet(アムール アミュレット)

Amour Amuletはプラチナとゴールドの2つのマテリアルを組み合わせたリングを特徴としているジュエリーブランドです。2つの異なる素材を組み合わせているのには「離れられないふたり」を表現しているものであり、これから一緒に人生を歩いていくカップルにはピッタリの結婚指輪となっています。また、リクエストに応じて、1から制作するオーダーシステムを採用しており、2人を絆を目に見えるカタチにしてくれます。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

SIENA(シエナ)

SIENAのブライダルジュエリーには他に類を見ない特徴があります。それが、いびつさです。人の持つ真心や、完璧でないからこその美しさを大切にしており、あくまでもベースとなる素材の性質や個性を大切にしてジュエリー制作をしています。そんな想いから作りだされるリングは、いびつだからこその親しみやすさがあり、にも関わらず美しさと上品さを兼ね備えています。優しい温もりを感じたいカップルにおすすめのジュエリーブランドです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら
人気の婚約・結婚指輪ベスト3